秋から冬にかけては絶対カニを通販します

カニ通販
我が家はカニを食べたくなるのは、あ~、今年も完全に長袖は必要になったね・・の時期からです。
ここ数年は、テレビショッピングでカニ企画の放送を見てまず購入すのが完全な流れとなっています。

特に少し肌寒くなってきた日にテレビでカニを美味しそうに食べているところを見ると家族の中でも、「カニ、カニ、カニを食べたい~」となります。

そこでまずは10月末~11月初めには第一段でテレビショッピングで購入したカニを家族で堪能します。
だいたいカニのシーズンには3度くらい購入をするのですが、我が家の場合は店頭で買うことが比較的少ないです。
鮮度に拘りたいので、取れてすぐに冷凍したものを購入しいので、そうするとテレビ通販かネット通販専門になるという訳です。

1度目のカニを食べてしまうと、我が家のカニ好きは止まらなくなってしまうことがありまして、シーズン二度目の購入は一度目のカニ購入のすぐ後になる事が多いです。
本当はクリスマスや年末に冷凍庫で眠らせおく事がベストですが、クリスマス用~年末用の前に必ずカニを食べてしまいます。

そして結局はまたクリスマス用~年末用を最購入となるわけです。
ポイントしては年末になるとぐんとカニの値段が跳ね上がりますので、11月中に購入して置くことがお得に買えると勉強しました。

急速冷凍してあるカニは100日程度でしたら、鮮度が落ちないとことなので、11月に購入しておいても充分、クリスマス~年末~正月と新鮮なカニを食卓に上げることが出来るのです。

なので、我が家は昨年からは、1度テレビショッピングで購入した後は、11月中にネット通販で2セットを購入します。

今は様々なお店がネット販売してるので、お気に入りサイトをアマゾン、楽天、食材ランキングとお気に入りして、毎年良さそうなところでカニを購入します。

シーズンに3度は絶対にカニを食べたいですし、ただテーブルに出すだけでカニは特別な豪華料理になるところが主婦にとっては特にたまりません。
今年もそろそろカニのことで動き出している我が家です。

殻むきカニ足がオススメです

カニむき身

「かに」をお取り寄せする時はやっぱり スペシャルな時。
そして、実は手を抜きたい時。
なので、ここ数年は 殻がむいてあるカニ足を選んでいます。

しゃぶしゃぶできるズワイガニ、
そのまま焼けるタラバガニが我が家の定番。

家族全員、ズワイガニの足が入ったそれぞれのお皿を持って、スタート。
熱々の出汁だけがはってあるお鍋に それぞれがしゃぶしゃぶします。
解凍しすぎないのがコツかも。

ズワイガニの足はすぐ火が通るので、
しゃりしゃりでも大丈夫です。

一通り、ズワイガニをさっぱりポン酢で食べて(我が家はポン酢派)、
カニの出汁がでたお鍋に野菜を入れ、
そして また 残りのカニをしゃぶしゃぶして、
雑炊で〆ます。

たいてい、カニの日は外出する休日で、
殻をむく時間が惜しいので、
ついつい 殻をむいてあるカニの足を頼んでしまいます。

朝、冷凍庫から冷蔵庫に移し、
そのまま 夕方帰宅すると いい解凍具合なので、
一日家族で楽しめる感じなんですよね。

あらかじめ殻がむいてあるとお味落ちるが心配なかたもいらっしゃるかな。
購入したら、
あまり日を置かずに食べてしまうのが一番だと思ってます。

タラバガニの足の剥き身は 安ければ買います。
焼くのが一番。
タラバガニを買う時は、少し贅沢に なるべく大きいものにしちゃいます。
こちらの「失敗しないカニのお取り寄せ」ページの用に鮮魚店で購入するより今は断然ネット通販がお得です。

火を入れても味がしっかりしているんですよね。
たまにおまけで、爪の小さな部分がついていたりすると、
しゃぶしゃぶへレッツゴーです笑

タラバガニとズワイガニがダブルである日が我が家の一番だった冬もあるんですが、
別々のほうがありがたみがある気がしてきて、
今は 同じ日に届いても、日をずらして食べるようになりました。
お料理の時間短縮にも 剥き身のカニの足、オススメします。

アクはこまめに取るのが、終点雑炊を美味しくいただくコツですね。
お客さまの時も 水入らずで盛り上がること間違いなしです。

塩分がそれぞれのカニお取り寄せメーカーさんで違うので、味見するとかして、みておくといいかもです。
流水もうまく利用してくださいね。